「熟睡」するために鼻うがいをしよう‼いびきは睡眠の大敵

書籍紹介




こういった悩みを持っている方は
結構、多いのではないでしょうか?
また

っといった方もおられると思います
私もそのうちの一人です
そんな悩みを解決してくれる
一助になる書籍を
今回はご紹介したいと思います
その本がこちら↓

鼻専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法

この本
めちゃくちゃ勉強になる‼
もっと早く知っておきたかった
知識が盛りだくさん学べちゃう‼

【鼻専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法】

この本で学べる事

学んだ事

・「睡眠」の重要性
・「睡眠の質」を良くするには「鼻」が重要
・「鼻呼吸」と「口呼吸」の違い
・「鼻づまり」の解消方法
・「熟睡」を手に入れる方法
・「睡眠の乱れ」が子供に与える影響

私がこの本を手に取ったきっかけ

私は子供の頃は鼻たれ少年
学生時代からは花粉症に悩まされ
友達と一緒に泊まれば
いびきがうるさい
と言われるなど
小さい頃から
鼻に関する悩みをずっと持っていました
また、夜ちゃんと寝ているはずなのに
授業中に絶対、居眠りをしちゃうんです
そして、風邪をひきやすく
副鼻腔炎にも年に数回なってしまいます
そんな私が
ある日、YouTubeを見ていると
こんな動画に出会いました
その動画がこちら↓

本要約チャンネル:【最新刊】「鼻専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】
【最新刊】「鼻専門医が教える 「熟睡」を手にする最高の方法」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画を視聴すると
自分が知りたかった

私の知りたかったキーワード
についてめちゃくちゃ解説されていたのです

こ、これは読まなければ‼

さっそく、購入し読んでみると
「鼻」の大切さ
重要性を学べる最高の一冊でした‼

著者のご紹介

著者:黄川田徹(きかわだ・とおる)

医師。医療法人社団アドベント理事長
鼻のクリニック東京理事長
医学博士(東京大学)、American Rhinologic Society会員。
1948年岩手県陸前高田市生まれ。1974年岩手医科大学卒業、1974年東京大学医学部耳鼻咽喉科助手、1979年松戸市立病院耳鼻咽喉科医長、1983年浜松医科大学耳鼻咽喉科講師、1983~1985ドイツErlangen大学HNO-Klinik留学。1991年「サージセンター浜松」、2006年「サージセンター名古屋」を開設。2008年「東京サージクリニック」を東京都中央区に開設する(2012年「鼻のクリニック東京」に改名)。「鼻治療のスペシャリスト」として日々の診察のほか、メディアへの登場も多数。
著書に『こんなに怖い鼻づまり!』(ちくま新書)、『鼻のせいかもしれません』(筑摩書房)など。
鼻のクリニック東京:https://nose-clinic.jp/

出典:鼻専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法

「いびき」かいていませんか?

本書では
睡眠障害の大きな要因の一つとして
「鼻(鼻づまり)」を挙げています

そして
「鼻」にトラブルがないかを確認するための
「かくれ鼻づまり」チェックリストが紹介されています
その項目の一つに
「いびきをかくことがある」
という項目があります
その項目は一問目に書いてあり
1つでも思い当ったら要注意になるため
私は

一問目からアウトでした😞

「いびき」は
「かくれ鼻づまり」の代表的症状だそうです
「いびき」をかいているかわからない
という方もおられると思いますが
そんな方は
朝起きたときに
口やのどに渇きをかんじるか
確認してみてください
このように感じる方は
寝ているときに口呼吸になっている可能性大です

【鼻づまり解消術】「鼻洗浄」を始めよう

本書では
睡眠の質を確保するためには
鼻づまりを軽減させることが重要であると述べています
そして「鼻づまり」への対処方法として
色々な方法が紹介されていますが
まずは「鼻の洗浄」
試してほしいと述べられています
その理由は

「鼻の入り口から3分の1くろいのところ」を生理食塩水で洗い流せば、鼻炎症状の原因となるアレルゲンを積極的に取り除くことができ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の症状を軽減させる効果があるのです。

出典:鼻の専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法

また

近年では、日本国内でも「アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎に対して鼻洗浄は効果がある」という認識が浸透しつつあるように感じます。

出典:鼻の専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法

と述べられています

「鼻洗浄」って痛くないの?

鼻洗浄って痛そうな
イメージありませんか??

私はプールで鼻に水が入った時の
めちゃくちゃ痛いイメージが強かったので
鼻洗浄をする時は
めちゃくちゃ怖かったです
でも鼻洗浄してみたら…

めっちゃスッキリー‼
痛くもない‼

これは洗浄水を体液と同じ浸透圧の洗浄水を
使用したからです
洗浄水の濃度が体液より濃かったり薄かったりすると
痛みを感じるそうです
「鼻洗浄」
これは、ホントおすすめです

私が鼻洗浄で失敗したこと

鼻洗浄を始め
毎日継続してきたら
鼻洗浄への抵抗もなくなり
始めは入れた方の鼻の穴から水を出していましたが
さらに洗浄しスッキリしたいため
ドンドン鼻へ入れる水の圧を強くし
反対の鼻や口の方へ流れるくらい
強く洗浄するようになりました
しかし
これは間違った行い方だったようです

正しい「鼻洗浄」の行い方のポイントは↓

「鼻洗浄」のポイント

①塩分濃度0.9%の洗浄水(生理食塩水)をつくる
②顔を下に向けて首をかしげる
 右の鼻を洗うときは右耳が上になるように、左の鼻を洗うときは左耳が上になるように
③容器の中の洗浄水を優しく鼻の中に送り込む
 入れたのと同じ側から洗浄した水が出てくる程度の優しさで
④洗い終わったら、片方ずつ優しく鼻をかむ
出典:鼻の専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法

鼻洗浄の行い方は
本書でしっかり確認して下さいね!
おすすめ洗浄商品はこちら↓

ハナノアb シャワータイプ

関連記事

【おすすめ鼻洗浄、何を使ったらいい?】ハナノア編
鼻うがい(鼻洗浄)を始めてみたい、でもどれを使った方がいいかわからない。といった方にオススメな「ハナノア」の紹介記事です

ハナクリーンS

関連記事

ハナクリーンSで鼻洗浄をしてみた
今回の記事では鼻洗浄商品の一つ東京鼻科学研究所から発売されている「ハナクリーンS」をご紹介したいと思いますこんなお悩みを解決鼻洗浄(鼻うがい)を始めてみたいけど何を使ったらいいかわからない「ハナクリーンS」ってどうなの?他の商品...

ニールメッド サイナスリンス

最後に…

今回は
黄川田徹著
鼻専門医が教える「熟睡」をてにする最高の方法
を紹介させていただきました
「睡眠」や「鼻」に悩みを持つ方には
ぜひ、読んでいただきたい一冊です
さらに自分は大丈夫でも
子供がいびきをかいている方や
子供の寝起きが悪いと感じる
親の方にも
ぜひ、読んでいただきたいです
今回はふれませんでしたが
「睡眠の乱れ」が子どもの心身に与える影響についても
しっかり解説されています
ここも私にとっては衝撃な内容が
盛りだくさんでした
気になった方は
ぜひ、読んでみてください‼
最後までお読みいただき
ありがとうございました

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました