【印鑑付きボールペン】B-name(ビーネーム)は見た目良し、使い勝手良しの高コスパ文房具

おすすめアイテム




ボールペンと印鑑をよく使う方におすすめ。

三菱鉛筆のB-name(ビーネーム)があれば、署名や押印が一つのペンで出来ます。

署名をした後、印鑑をまた探すなどの手間が省けるようになります。

私も仕事でよく押印をすることがあるのですが、以前はボールペンと印鑑を別々で持っていて、署名してから、印鑑を取り出して押印していました。

さまざまな場所で押印することがあるため

印鑑、どこに置いてきたっけ?

となることもしばしば。

そこで、ボールペンと印鑑を一緒に持ち運べて紛失しにくいものを探して見つけたのが、三菱鉛筆のB-name(ビーネーム)。

B-name(ビーネーム)を胸ポケットに持っているだけで、どこでも使用でき、紛失する心配もありません。

今回はそんな便利な印鑑付きボールペン「B-name(ビーネーム)」をご紹介します。

印鑑付きダブルペン(黒+シャープ)

ダブルペンタイプは黒ボールペンとシャーペンのが使え、回転式です。

印鑑はキャップを外し使うタイプとなっています。

印鑑付2色ボールペン

2色ボールペンタイプは黒ボールペンと赤ボールペンが使え、回転式です。

印鑑はボールペン上部のボタンを押しながらスライドさせるとペンの上部の蓋が開きボールペンが使用できます。

どちらがおすすめ?

おすすめはどのタイプ?

使い方の用途によりますね…

ボクは両方買ったんですが、見た目の良いダブルペンタイプをメインで使用しています。

高級感があって、カッコいいですし書き心地も良いです。

ただ、黒と赤の2色のボールペンが使いたかったのですが見た目を重視し、ダブルペンタイプに妥協したところもあります。

正直、2色ボールペンタイプの方が印鑑の使い勝手も良いですし、黒と赤のボールペンがあるので機能面でみると2色ボールペンタイプの方が使い勝手が良かったです。

どちらを買うか迷われる方は、使いたいペンの種類、印鑑の出し方、見た目の3点を総合的に考えて自分に合ったものを選ばれると良いと思います。

ちなみに、ジェットストリームの替え芯が使用できるのでインクがなくなっても交換すれば末永く使用できるペンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました